2022年 北海道遠征

毎年恒例となりつつある、この時期の北海道遠征です。
今年からはFECも阿寒湖スキー場にて開催されるため、今後も重要なスキー場の一つとなることは間違いないことでしょう。
現在のところは、1221日~23日の阿寒のレースと、1228日、29日の糠平のレースのサポートも行う予定です。
出発日に関しては、128日を予定していますが、糠平のオープンが早まるようであれば、出発を23日早めるかもしれません。
今年は12月に全日本選手権がないので、若干名にはなりますが中学生の参加も受け入れます。お問い合わせください。

予定のスケジュールです。
128日出発129日北海道到着(フェリー)
1210日~20日阿寒湖畔スキー場にてトレーニング。
12212223日阿寒レース参戦
1224日移動日
12252627日糠平でトレーニング
1228日、29日糠平レース参戦
1229日もしくは30日のフェリー
1230日もしは31日本州到着

宿泊:ホテル阿寒湖荘
  :糠平館観光ホテル


引率:立花
   基本的には現地集合、現地解散となります。
   今回立花はバスで向かいますので、同行希望の選手はお知らせください。

 

※トレーニングフィーや雑費は1日:3500円になります。

※レースの際のチューンナップについて、シーズン最初のチューンナップを立花が行った板に関しては無料です。それ以外は有料になります。よろしくお願いいたします。

※各ホテルの仮予約は済んでいますので、宿泊の希望も立花までお願いいたします。
その際は例えば、128日の夕食から1224日朝食までなど、食事の有り無しを教えてください。

※経費負担のお願い
毎年、立花の北海道までの交通費、宿泊費、リフト券などを参加選手全員で頭割りをして負担していただいています。今年も同様に経費の負担をお願いすることになると思います。


北海道遠征に関してのお問い合わせは立花までお願いいたします。
メンバーの皆様はライン等でお願いします。
メンバー以外の皆様は satan@mue.biglobe.ne.jp  までお願いいたします。






○北海道へ向かう選手は、事前に軽井沢での滑り込みをお勧めします。

軽井沢日程 ※詳細はこちらをご確認ください。
第1回:   2022年11月5日(土)、6日(日)
第2回:   2022年11月12日(土)、13日(日)
平日追加1: 2022年11月14日(月)~18日(金)
第3回:   2022年11月19日(土)、20日(日)
第4回:  2022年11月21日(月)~25日(金) ※平日早朝ポールトレーニング
第5回:  2022年11月26日(土)、27日(日)
平日追加2: 2022年11月28日(月)~12月1日(木) ※平日早朝ポールトレーニング



ページのトップへ戻る