中国遠征に関して


☆詳細はこちらをご覧ください!

2017年度中国 レース日程

(1) FIS 万龍スキー場 12月4日、5日(GS,SL各1戦)
(2) FEC 万龍スキー場 12月6日~9日(GS2,SL2)
(3) FEC 松花湖スキー場 12月13日~16日(GS2,SL2)

今年は、韓国でのオリンピック開催のため、中国のレースが多く組まれています。
韓国での技術系のレースは、 1月8日、9日(GS)、10日、11日(SL)、15日(SL)、16日(GS)
高速系のレースは1月12日(SG,AC)

日本国内12月レース

(1) 阿寒湖 12月16日、17日(NJC SL)
(2) 糠平 12月19日、20日、21日(NJC GS、SL)
(3) 阿寒湖 12月26日~28日(全日本選手権)

とてもハードなスケジュールとなっています。

★2017年度の中国の遠征に関しては、下記のスケジュールで行います。
① 11月17日~12月10日(24日間) トレーニングがメインの日程です。12月4日からレースがありますが、レース組とトレーニング組に分かれて行います。
② 11月24日~12月17日(24日間) 12月9日レース終了後、北京に移動。北京~長春で松花湖スキー場に向かい、レースに出場します。レース出場者のみの日程です。
③ 11月17日~12月17日(31日間) 12月9日レース終了後、北京に移動。北京~長春で松花湖スキー場に向かい、レースに出場します。レース出場者のみの日程です。
④ 11月24日~12月10日(17日間) トレーニングがメインの日程です。12月4日からレースがありますが、レース組とトレーニング組に分かれて行います。

※ビザ取得に関し
上記日程すべてにおいて、ビザの取得が必要となってきます。
テロの関係で、昨年よりも、さらに厳しくなりました。

① パスポート原本残存6か月以上、未使用ページ2ページ以上
② 証明書写真1枚 カラー 縦4.8㎝ 横 3.3cm(背景は白必須、それ以外は無効)
③ 申請書
④ E-チケット控え
⑤ ホテル確認書(招聘状)
⑥ 2015年1月1日以降にパスポートを更新した場合は、旧パスポートも提出
⑦ トルコ、アフガニスタン、イラク、パキスタン、シリア、タジキスタン、キルギスに渡航したことがある場合は在職証明書が必要になり、大使館に判断を仰ぐことになります。

中国に行く前に、ヨーロッパなどの遠征を考えている選手は、出発する前に取得することも考えてください。
審査が非常に厳しいです。

参加費等は、今しばらくお待ちください。
お問い合わせは、立花までお願いいたします。

立花携帯:090-1402-9145
E-mail: satan@mue.biglobe.ne.jp


ページのトップへ戻る